お知らせ!スマートフォンからでもアクセス出来る様になりました!

会員ページログイン

アクセスカウント 113673
設立の理念

設立の理念
全日本民医連厚生事業協同組合(略称:民医連厚生事業協)は2008年2月15日に設立されました。
2006年4月に施行された保険業法により、自主的に行う共済事業が規制されるという状況のもとで、36年の伝統を持つ民医連の全国的共済事業を継続していくことを目的に創立されたものです。

民医連厚生事業協には、法人が加入します。法人は法人が定める福利厚生事業を手厚くするために、厚生事業協の助け合い共済に加入しています。

これまで「職員を大切にする」という民医連伝統のもと、共済活動の企画や運営にたくさんの職員がかかわってきたという歴史があります。職員のための一般事業、文化スポーツ活動、健康づくり運動など、職員の創意や建設的意見をくみ上げる努力を大切にして、事業をすすめていきます。毎月1回「民医連厚生事業協 共済だより」を発行しています。